松本 亨 英語詩集 Only Yesterday 英友社

 

松本 亨先生の自筆サイン入り教材がもう一冊見つかりました。英語の詩とかを朗読して英語の勉強をする人はほとんどいないと思いますが、どうでしょう?詩が好きな方もいると思いますので探してみてください。好きな歌手の詩を朗読する感じで読むのもなかなか良いと思います。

こちらの教材も、いつかはオークションに出して、大切にして下さる方の元にお届けしたいです。

松本 亨先生ご自身が書かれた詩集です。松本先生は、とても文学性に富んだ文章を書かれる方で、小説も英語で書かれていました。一部はまだ市販されていると思います。

松本 亨先生の本は、まだいくつかあったと思いますのでまたご紹介いたしますね。

松本 亨先生の肉声をお聞きください。

音質は良くありませんが詩の朗読です。お楽しみください。出典は、この英語詩集ではありません。

THE NICKEL STORY

I am a coin.
I am an American coin.
They call me the “Nickel.”
I am worth five cents, five red pennies.
My “head” is the profile of an Indian chief.
My “tail” is the buffalo.
There was a time when I was  almighty, almost that is.
A subway ride was a nickel.
So was a cup of coffee.
A boy with a nickel felt like a king.
A girl with a nickel felt like a queen.
Mothers’ purses were full of nickels.
Fathers’ pockets jingled with nickels.
I ruled the world, I thought.
Then this thing called the “Dime” came along.
It’s a tiny, shiny, skinny little fellow.
But it pushed me out of the subway and the phone booth.
I am not down yet, tho’.
A letter is still a nickel.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする