Basic Grammar in Use Cambridge University Press

  

Basic Grammar in Use
Grammar in Use Intermediate
Cambridge University Press

こちらは、アメリカ英語版。
学習者の間でとても人気のある教材です。

全て英語で書かれていますが、「Basic」の方はとても簡単なので日本語がなくても大丈夫なはずです。簡単な英語で学んでいくと、文法用語が頭に残るのではなく、語法などのニュアンスがとても良く理解できるようになります。

どちらも見開きで左ページに解説と例文。右のページには多くの練習問題が用意されています。クイズを解くような感覚で望まれるといいと思います。私は、この「Basic」のほうしかやっていません。

TOEICなどを受け高得点をねらっている人は、「Intermediate」は必須です。説明されている英文の意味自体がわからないと、前にに進めませんよね。そんなときは、「日本語版」をガイドとして使ってみてはどうでしょうか。


  

左の赤いほうが、「Basic」の日本語訳つき。右の青いほうは、「Intermediate」の日本語訳つきです。


  

Essential English Grammar in Use
English Grammar in Use
Cambridge University Press

この人気教材、アメリカ英語版、イギリス英語版をごちゃ混ぜで紹介しているサイトが結構あります。読んでいる分にはそんなに支障はないのですが、附属のCDが全然違いますので注意しましょう。

アメリカ英語を学びたい人はアメリカ版を、イギリス英語を学びたい人はイギリス版を。

「Basic Grammar in Use」 「Essential English Grammar in Use」 は同じ内容で、

「Grammar in Use Intermediate」 「English Grammar in Use」 が同じ内容です。

それと、同じような教材がいくつもあり結構紛らわしいのです。ネットで買うときは注意したほうがいいと思います。CDがついていないものや、安いと思ったらワークブックだったとか・・・。

一番いいのは、実際に店頭へ行き中身を良く見て自分のレベルに合っているか等も確かめたほうがいいでしょう。みんながイイと言ってるからといって、あなたに合うとは限りません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする