中学英語トータルの教科書ガイド

   

教科書ガイドは、中学生の予習・復習教材としてぜひ手元に置いてほしい教材のひとつ。中学生でなくても英語の音読を通して英語力を磨いていきたいという大人にもおすすめです。

中でも、上の写真で紹介しているトータルの教科書ガイドはとてもいいなと思いました。それは、英文を左から右へ読み下していく練習ができるということ。

自然な日本語訳もしっかりと書かれていますが、この読み下し訳だけで十分理解できる内容になっています。

塾内では、英文は左から右へ自然と読む練習のための教材を用意していますが中間・期末の試験前などは教科書を読み込まなくてはなりません。副教材での学習はひとまずお休みになります。

目が右左と動かない

英文を読むことに慣れていない中学生は、どうしても訳しながら読もうとするため、目が右にいったり左にいったりと忙しいです。そういう読み方をしている限り、高校入試で800語から1000語の英文に対応することはできません。

スラッシュリーディング(意味のかたまりごとにスラッシュ</>を書き、英文の頭から理解していく方法)などを教えてくれる中学校の先生はあまりいないようですので、トータルの教科書ガイドのような教材で練習をつんでいけば、長文もこわくなくなるでしょう。

total03-2
total03-2

ただ価格が高いので星3つ★★★☆☆ 内容は星5つ★★★★★

CDは別売です。3,240円。ガイドは2,200円。合わせて1学年約5,500円!高い!!でも音声はなるべくあった方がいいですね。英語は表音文字。英語の意味は音にありますから。それにしても高い・・・。中学生のおこづかいで買える価格にしてほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする